読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

ルールを破れ!心から人生を楽しむ思考のポイント☆

どうも皆さん!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

いつも僕のブログを読んでいただき

そして☆マークを残してくれる方々

本当にありがとうございます!

 

前回の記事では、

行動について書かせていただきました!

 

今やっていることが嫌いなことばかり…

好きなことをやりたい…

 

そんな方に読んでほしい

内容になっております!

詳しくはこちらへ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

 

さてさて!

皆さんは電車などの公共の場所で

 

「ちっ!こいつ常識ねえな!!」

 

なんて思ったことはありませんか??

 

僕はそのようなことを気にして

ずっとルールや常識に縛られていた時期がありました。

 

 

人に悪く思われたくない。

ルールを破り、人に嫌われるのを恐れていました。

 

しかし…

はっきり言って

ルールに縛られていては

人生全く楽しくありません。

 

昔こんなことがありませんでしたか?

 

塗りたてのペンキを触ってはいけない!

 

と言われて

 

ついつい触ってしまうということ。

 

人間は縛られると

反発してしまう生き物なんです(笑)

 

なので絶対にルールには従わない!

これを僕は心に誓って決めています。

 

しかし、

人に迷惑をかけることは絶対にいけないので

 

こういう法則を決めました!

 

ルールは破れ!

マナーは守れ!

 

なぜ守らなければいけないの!?

そう思ったルールや

 

説明されても理解できないルール

あなたを縛り、あなたを小さくするルールは

無視してやりましょう!!

 

(注)マナーは守りましょう☆

 

そうすれば

皆が自由に人生を謳歌し

楽しむことが出来るんです!!

 

マナーとルール!

この2つをしっかり分けて

 

 

自分のルールを相手に押し付けられることもなく

相手のルールを鵜呑みにするわけでもなく

ただ、あるがまま

良い!と思ったものに従っていきましょう☆

 

最後にこちらの言葉を添えて

終わらせていただきます!

 

 

「すべてのルールに従って

生きていたら

私はどこにも行けやしないわ。」

 

 

By マリリン・モンロー(女優)

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

りき

 

 

www.iguchanbeads.com
www.wakudokidoki.com
www.nino2no.com
www.otanchin.com
chanatu525.hatenablog.com