読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

人を応援しよう!それだけで仲間ができる!夢が叶う☆奇跡の法則

 

 

どうも皆さん!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

いつも僕のブログを読んでいただき

本当にありがとうございます!!

ついに読者さんの数も50人を超えました~☆

 

前回の記事では

幸せの在り方について書かせていただきました!

 

モノが有り余る現代社会の

幸せについて僕なりの考え方で

書かせていただきました!

 

興味がある!と言う方は

こちらへ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

さてさて!

皆さんには仲間と呼べる存在がいますか?

 

f:id:riki1216:20150808185320j:plain

 

月に数回、お酒を飲む。

お互い頑張っていることを励まし合う。

定期的に相談に乗り合う。

 

誰が何と言おうと

こいつは俺の仲間だ!

 

そう思えるなら

誰だって仲間です。

 

仲間に定義はありません。

 

 

しかし僕には

僕自身に設けたあるルールが存在します。

 

 

それは

 

何があっても応援する。

 

と言うことです。

 

実はこれが中々難しいことなんです。

 

なぜなら、

アイツが活躍すると悔しい!

と思ってしまうからなんです。

 

僕に出来ないことをやってのけ

周りから評価され、

活躍するのが悔しくてたまりません。

 

 

「おのれ~!!!」

 

となることが良くあります。

 

でも応援します。

仲間の努力を認めているからです。

 

僕にはできないことを

仲間がやってくれます。

 

単純な作業でも

2人でやれば、効率は2倍です。

 

これに好き!と言う感情が加われば

単純な作業であっても

努力する。というエッセンスが加わり

 

1+1=∞

 

 

へと広がっていきます!

 

そんなこんなで僕は仲間を応援します。

すると不思議なことに

仲間も僕を応援してくれるようになりました!

 

もしも、誰も自分を応援してくれない…

なんていう人がいたら、

まず誰かを応援してみてはいかがでしょうか。

 

一人で出来ることは本当にわずかです。

仲間とやれば、3倍、4倍へと加速します。

 

そして

 

+仲間の夢が叶う

 

という自分の夢が一つ増えます。

 

さあ!皆さんで

仲間と応援し合える社会を作っていきましょう~★☆

 

今日の言葉はこちらです!

 

 

「俺はコートに入ったら

「俺」ではなく

「俺たち」と考えるようにしている。」

 

Byマジック・ジョンソン

 

大勢の仲間がいます。

仲間とやれば、どんな夢でも叶うと信じています☆

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

りき

 

 

 

 

 

 

www.otanchin.com
chanatu525.hatenablog.com
www.ganas.or.jp
www.iguchanbeads.com
www.wakudokidoki.com