読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

人の挑戦を笑うな!挑戦=失敗にしないための掟

どうも皆さん!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

いつも僕のブログに訪れてくれて

ありがとうございます!

今日も最後まで楽しんでいってください!!

 

前回の記事では

僕の旅の思い出について

ご紹介させていただきました!

 

心が温まる話が聞きたい!

大人のやさしさに触れたい!

 

そんな方はこちらへどうぞ!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

 

さてさて!

今回の名言は、

ある有名スポーツ選手の言葉をかりたいと思います!

 

「どうせ野球だろ・・・?」

 

と思った方!

僕のブログをかなり読み込んでいますね(笑)

 

なので今日は

サッカー選手で行こうと思います!

 

 

その名言を知るまで僕は

挑戦することをダサいことだと思っていました!

 

何か新しいことを始めたり

出来るかできないか分からないことに

挑戦するのは高いリスクが必要です!

 

そんな高いリスクを背負うのは

なんか泥臭くてダサいなぁ。。

 

なんて思っていました!

 

しかし!

今日の言葉を聞けば

今にも勇気を出して何かに挑戦したくなります!

 

人間というものは

リスクが高ければ高いほど

失敗を恐れて挑戦しなくなります…。。

 

多くの人が

やってもないのに

 

「どーせむり。」

 

を口癖のように使い

挑戦しようとする人の邪魔をします。

 

 

しかし、よく考えてみましょう。

「どーせむり。」と言う人は

 

挑戦したことがありません。

 

挑戦したことが無いから無理なんです。

 

なんでもいいから挑戦していれば

たとえ失敗をしていても

 

 

自分がなぜ失敗をしたのか?

 

を分析するようになります。

 

これはどんな挑戦馬鹿でも同じです!

 

どんな挑戦馬鹿でも

失敗したくないからです!

 

そして改善点さえいれば

改善することができます。

 

成功は

失敗の改善の繰り返しで

達成されるものなんです。

 

なので挑戦を笑うことは

やってはいけないことなんです!!

 

挑戦者の勇気を笑うことは

自分が挑戦していないのを

認めているようなものです!

 

ましてや日本なら

誰もが挑戦できる環境です!

 

一歩踏み出してみましょう★

 

 

最後にこちらの言葉で

締めさせていただきます!

 

 

「PKを外すことができるのは

PKを蹴る勇気を持った者だけだ。」

 

 

By ロベルト・バッジョ

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

りき

 

 

www.tonanmagazine.com
www.nino2no.com
www.otanchin.com
www.iguchanbeads.com
chanatu525.hatenablog.com