読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

ネガティブに別れを!ついつい自分を責めるあなたへ贈る人類史上No1クラスの天才が贈る言葉☆

 

どうも皆さん!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

いつも僕のブログを読んでいただき

本当にありがとうございます!

 

こちらのランキングも皆さんのおかげで

少しずつ伸びてきました!

ポチお願いします!

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

前回の記事では

仕事のスピードを上げる方法について

ご紹介いたしました!

 

自分の成果に納得できない…

自分の仕事が嫌いだ!

 

そんな方にオススメ内容です!

詳しくはこちらへ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

 

さてさて!

皆さんは自分を責めることってありますか?

 

何か辛いことや

周りの人に迷惑をかけてしまったときに

 

「あ~!俺はなんてダメな人間なんだ!」

「わたしってダメな人間だわ~」

 

と口に出して自分を責める人もいれば

 

 

 

こんな風に

内側から自分を責めて

罪を償う人もいると思います!

 

そういう状態の人に

 

「あの~??」

 

と話しかけても

 

「今そっとしておいてくれ…。」

「独りにさせてください…。」

 

という雰囲気を放っており

声を掛けづらいと思います。

 

また、自分を責める本人も

どれだけ慰められても

自分の中ですっきりするまで

もやもやすると思います。

 

僕は何を言われても

気にするタイプではないし、

基本的にポジティブな人間なので

自分を責めることは少ないですが

 

やはり生活するにおいて

自分を責めることがあります!

 

自分で自分を責めることは

生きていくうえで必要だし

 

成長の糧になる!

 

なんていう風に考えている方も

多いのではないでしょうか??

 

 

また自分を責める姿を見せることで

なんとなく償いになるのでは~??

なんてやましいことも考えてしまいます笑

 

いずれにせよ!

ミスをした時や迷惑をかけたときは

自分をきっちりと責め、

 

自分と向き合うことが必要!

考えている方多いです!

 

しかし、とある天才は違いました!

とある天才は、

自分で自分を責める必要は一切ない!

 

と言いきっています☆

 

その天才とは

ズバリ!

 

 

アインシュタインさんです!

 

アインシュタインはドイツ生まれで

推定IQが190であったという天才です!

※東大生平均が120

 

相対性理論など数々の業績を残し

現代物理学の父とまで言われています!

 

この超がつくほどの天才は

自分を責めるという行為を

どのように考えていたのか??

 

では、

その言葉で

締めさせていただきたいと思います!

 

 

どうして自分を責めるんですか?

他人がちゃんと

必要な時に

責めてくれるんだから

いいじゃないですか。

 

By アルベルト・アインシュタイン

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

りき

 

ブックマーク・シェア・読者登録

よろしくお願いします!!

 

☆☆☆☆過去記事はこちら☆☆☆☆

 

 

www.laughdsad.com
www.laughdsad.com
www.laughdsad.com
www.laughdsad.com