読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

中国人が嫌いな人必見!☆僕が出逢った中国の田舎者がめっちゃいい奴だった件☆

どうも皆さん!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

今日も来てくれてありがとうございます!

 

こちらの応援ポチをお願いします!

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

前回の記事では

幸せについて書かせて頂きました!

 

幸せになりたい!

自分にとっての幸せを知りたい!

 

そんな方にオススメの記事です!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

 

さてさて!

今回の記事では

僕が男2人で中国に行った時のお話をしようと思います!

 

皆さんは中国と聞くと

どのようなイメージを持つでしょうか?

 

おそらくほとんどの方が

 

反日!汚い!人が多い!がめつい!

 

などなど負のイメージ盛りだくさんだと思います!

 

しかし、驚くべきことに

これらのイメージを持つほとんどの人が

 

中国に行った経験がないんです。

 

これって大問題です笑

食べたことにない料理の

レビューを書いているようなものですから。

 

なので今回は

 

中国&中国人なんて大嫌いだぁ~!!

 

と言う人ほど読んでってください笑

 

僕は中国のへんぴなところによくいきます☆

 

北京や上海、香港などではなく

敦煌や九寨溝、張掖など

 

いわゆる田舎です。

 

 

f:id:riki1216:20151009113445j:plain

※九寨溝での晩御飯

 

f:id:riki1216:20151009113623j:plain

※敦煌の砂漠と僕

 

そこには驚くほど優しい人がたくさんいます。

 

今日はそんなお話です☆

 

その日、僕は帰り道でした。

敦煌から西安までの寝台列車の中で16時間過ごし

その後空港へ向かい、僕らの旅は終わるはずでした。

 

列車が動き出して約1時間

とんでもないことに気がつきました…

 

この列車では

正面からブルーインパルスがくるぅ~~

つく頃には飛行機が出発してしまう!と言う事です笑

 

やばいやばい!

日本に帰れない!

 

そんな風にわちゃわちゃしていると

車掌さん的な人が声をかけてきました!

 

そこで事情を説明しました。

 

もちろん

f:id:riki1216:20151009113653j:plain

筆談で笑

 

しかし、理解してもらえることができず

何か日本人が騒いでる~!

くらいの雰囲気でした。

 

 

終わった…

日本に帰ることを先延ばしにしよう…。

 

落ち込んでまま

列車は動き続けます。

 

すると!!

 

「ナニカオコマリデスカ??」

 

突然!片言の日本語を話す

中国人女性が現れたんです!

 

いや、現れたのではありません。

先ほどの車掌さんが

f:id:riki1216:20151009113451j:plain

20両近くある列車の中を走り回り

日本語を話せる人を見つけ出してくれたんです!!

 

「なんかよくわからんけど、日本人困ってるし助けたってや!」

 

みたいな感じでしょうか?笑

 

事情を説明すると

それなら、咸陽で降りなさい!

空港は咸陽と西安のちょうど間にあるから

 

咸陽で降りればギリギリ間に合う!

 

と教えてくれたんです!

 

さらにさらに

野次馬の中にいた

知らない中国人のおっちゃんが

 

「俺咸陽で降りるから、車で空港まで送ってやるよ!」

 

と言ってくれたんです!

 

 

僕らと車掌さんは

手を取り合い喜びました!

 

 

そんなこんなで僕らは

無事!飛行機に乗り、帰国することができたんです!

本当に感謝でいっぱいです。

 

誰か一人でも欠けていたら

帰国できなくなっていました。

 

 

これから言える教訓は

日本と中国、尖閣諸島の問題や

様々な国際問題を抱えています。

 

僕が見た中国が

全てなんて全く思いませんが

 

ネットの情報も一部

僕の体験で得た情報も一部

 

なら僕は

自分の体験を信じたいと思いました!

 

中国人は日本人が大好きで

銀魂やワンピースの話を

楽しそうにしていました!

 

情報社会で何を信じればよいのか

分からないけれど、自分の体験は

最強の情報になると信じています

 

 

なんていう

決意文でした!笑

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

りき

 

僕たちの旅動画はこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

 

www.youtube.com

☆☆☆過去記事はこちら☆☆☆

 

 

www.laughdsad.com
www.laughdsad.com
www.laughdsad.com