読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

なぜ、あなたは友達に見返りを求めるのか?人間関係が嫌になる人の条件☆

どうも皆さん!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

いつも僕のブログに来てくれて

ありがとうございます!!!

 

今日もこちらの応援ポチを押して

ブログのランキングをあげてってください!☆

 


にほんブログ村


にほんブログ村

前回の記事では

 

挑戦する人のかっこいいお話を

させていただきました!

 

挑戦者でありたい☆

挑む前に迷いたくない…

 

そんな方にオススメの内容です☆

詳しくはこちらへ☆

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

さてさて!

 皆さんは友達を選ぶとき

どのような基準で選びますか?

 

感性が合う人?

好きなことが同じ人?

同じスポーツをしている人?

一緒にいて、メリットがある人?

お金をくれる人?

 

様々だと思います!

 

僕は昨日

悩み気味だったんです!

 

 

なぜなら、

こどもの頃は

そういった括りなんて一切なくても

 

目の前にいるすべての人と

友達になることができたからです!

 

あの頃は純粋に

友達が欲しかったんだと思います。

 

河川敷を走るランナー

 

今は友達が欲しいのではなく

友達が持っている何かが欲しい!

 

と思ってしまっていました。

 

これは良くありません。

 

あの人といれば儲けられる!

あの人といれば仕事が来る!

 

食欲は我慢するものではなく、満たすものだ。

 

こんながめついスタンスでいては

一時的に関係ができたとしても

すぐに別れが来てしまうでしょう。

 

 

当然ですが

そんな人間に人は

集まりません。

 

今の僕はこどもの頃よりも

身も心も成長はしているはずです。

 

なのに成長すればするほど

括りやら、価値やらを気にして

友達作りが下手になっていたような

気がしていたんです!

 

もっと純粋に友達を楽しもう!

もっと純粋に友達と楽しもう!

 

そう改めて思いました☆

 

お金を目的とした関係ではな

純粋にシンプルに子供のころのように

繋がれたらなと思います☆

 

最後にこちらの言葉で

締めさせていただきます!

 

 

「大切なのは

円ではなくて、縁。」

 

 

By 中島悟

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

りき

 

 

☆☆☆過去記事はこちら!☆☆☆

 

www.laughdsad.com

 

www.laughdsad.com

 

www.laughdsad.com