読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

自分探しの旅!ってよく言うけど本当のところはどういう意味!?

 

どうも皆さん!

人と人とを繋げるエキスパート!りきです!

 

いつも僕のブログを見ていただき

ありがとうございます!

 

前回の記事では

音楽についてのお話を

させていただきました!

 

音楽が好き!

竹原ピストルが好き!

 

そんな方は

ぜひ読んでみてください!

詳しくはこちらへ☆

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

さてさて!

今回の記事では

 

f:id:riki1216:20151104131755j:plain

 

自分探しというものについて

書いていこうと思います!

 

この自分探しと言う言葉。

 

海外旅行が

お金持ちの為だけの娯楽ではなくなった頃から

頻繁に耳にするようになりましたよね。

 

今や東南アジアをぐるりと旅しても

頑張れば15万円を切ることも出来ます☆

 

僕もフィリピンやカンボジア、中国、ミャンマー、

タイ、ラオス、マレーシア、インドはじめとした

国々を旅しましたが

 

旅先で出逢った人たちの中に

 

 

「自分探ししてます!!」

「本当の自分を探しています!!」

 

という人たちと

ちらほら出会いました。。

 

僕も旅をする!

と言うと散々

 

ひとしきり泣いたあと、記者の質問に耳をすます男性

 

「なんで行くの!?」

「何しに行くの!?」

「死にに行くの!?」

 

とたくさんの

行く理由を聞かれましたが

 

「自分探ししにいくねん!」

 

って言っておけば

 

スマートフォンをおもちゃ代わりにする興味津々な赤ちゃん

 

「ふーん。。」

って感じで

 

回避出来ました笑

 

旅をするのに理由なんて

最初はいらないと思うんです。

 

質問攻めに対応するために

自分探しと言うのが楽なんです。笑

 

ただ色んな場所を

旅して気づいたことなんですが

 

ただ旅によって見つけたものや

感じたことを本当の自分と言うのなら

 

見つけた本当の自分って

 

自分の本当の好き嫌いが

分かるようになることだと思います。

 

それが分かるようになれば

旅なんてしなくても

 

30分部屋にこもれば

本当の自分と出逢えるようになります。笑

 

でもそれは

旅だけではなくて

 

スポーツでも趣味でも仕事でも

 

打ち込むことができるものなら

なんでも一緒だと思います!

 

自分探しは今や

文化レベルまでに発展してますが

 

モノが増え、豊かになりすぎた日本人が

忘れてしまっている一つの

自分の好きなことを探す

手段なのかもしれませんね。

 

最後にこちらの言葉で

締めさせていただきます!

 

 

「あちこちを旅して回っても

自分から逃げることはできない。」

 

By ヘミングウェイ

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうござました!

 

りき

 

☆☆☆過去記事はこちら☆☆☆

 

 

www.laughdsad.com
www.laughdsad.com
www.laughdsad.com