読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

カンボジアの民主化の為に命をささげた中田厚仁☆ボランティアではなく誰かのために生きると言うこと

どうも!皆さん!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

いつも僕のブログを

熱心に読んでくれている方!

本当にありがとうございます!

 

前回の記事では

2016年の抱負

書かせていただきました!

 

抱負を知りたい!

この人はどんな2016年にするんだろう?

 

そんなことに興味がある

変わり者の皆さんは是非!

一度目を通してみてください!(笑)

詳しくはこちらへ!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

www.laughdsad.com

 

 

さてさて!

今回の記事は少し今まで違う形を

とってみたいと思います!

 

では行きます!

 

 

皆さんは

この言葉を聞いてどう感じますか?

 

f:id:riki1216:20160105112646j:plain

 

 

「この世の中に

誰かがやらなければならない事がある時

僕はその”誰か”になりたい」

 

By 中田厚仁

 

 

この言葉はカンボジアに

当時憲法すらなかった国に

選挙制度を持ち込むため奔走し、

25歳の若さで武装ゲリラに

射殺された若者が残した言葉です。

 

僕は正直

この言葉を聞いてググッと

胸が熱くなりました。

 

文章よりも

ムービーの方が伝わると思うので

こちらをご覧ください!

 

※これから観光でカンボジアに行く予定がある!

 

そんな方は絶対に見てほしい内容です☆

 

www.youtube.com

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

りき

 

 

 

☆☆☆過去記事はこちら☆☆☆

 

 

www.laughdsad.com
www.laughdsad.com
www.laughdsad.com