読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リキコバヤシの最近のお話

旅ブランドJOURNEY POCKETを運営している私の日常記

f:id:riki1216:20150924190207j:plainf:id:riki1216:20150924190205j:plainf:id:riki1216:20150924190204j:plain
f:id:riki1216:20150924190200j:plainf:id:riki1216:20150924190201j:plainf:id:riki1216:20150924190229j:plain

人との違いに悩む方♪人間関係の悩みを解決させる”当たり前”の違い

笑顔で説明するスーツ姿の年配上司

当たり前は人によって違う。。

 

 

 おすすめ記事セレクション☆☆

1.大富豪祖父の教え☆先斗町で大学生が1人で昼ご飯を選んだ結果!

2.素直な人は大成するっていうけど、素直な人ってどういう人!?

3.徹夜は努力家の証なのか?それとも馬鹿がやることなのか?

4.僕が堂々と優先座席に座るワケ☆本当は優先座席を撲滅させたい(笑)

 

人気記事セレクション☆☆

1.心の傷が癒えないときに効く!★一瞬ですっきりさせるカウンセラー的名言!!★

2.自分の努力を語る人に多い傾向、語らない人に多い傾向☆

3.中国人が嫌いな人必見!☆僕が出逢った中国の田舎者がめっちゃいい奴だった件☆

4.竹原ピストルって最高ですよね☆結局、人間性と音楽性はリンクしていると思う件

 

本日の内容☆☆

どうも!

人と人とを繋げるエキスパートこと、りきです!

 

皆さんの周りには

自分と意見が全く合わない人っていませんか??

 

何を言ってもかみ合わず

相手の意見を理解できず

相手も自分を理解してくれない…

 

そんな人が身近に1人や2人はいると思います♪

 

人によっては案外それが親だったり

先生だったりするかもしれませんね泣

 

そういう自分が関わりづらい相手と

自分では一体何が違うのか、、、

考えたことはありますか?

 

何かが違うから

性格が合わないと思うのですが

 

一体何が違うのか????

 

それは当たり前の感覚です!

 

当たり前の感覚とは

 

何かをした時、もしくはされた時に感じる

当たり前か当たり前じゃないかを決める感覚です♪

 

例えば、電車で席を譲ってもらうのが

当たり前だと感じる人もいれば

有り難いと感じる人もいるという感覚の差です☆

 

先輩にプライベートで遭遇した時に

挨拶をするのが当たり前だという人と

 

「プライベートだしスルーしよっ♪」

 

って考える人では

大きく”当たり前”の感覚が違います!

 

別にどっちが良くて

どっちが悪いみたいな話ではありません!

 

この感覚の差が

価値観の差に変わり

相手を理解できなくする

引き金になってしまっているというお話です!

 

この当たり前の差に

お互いが優劣をつけ合い

罵り合うことで

 

相手と言う違う文化

受け入れることができなくなってしまうんです。

 

例えば、年齢が違えば

受け入れることができなくなるケースがどんどん増えます。

 

こどもの頃からスマホがあった世代と

なかった世代では、

当たり前に対する価値観が大きく異なります!

 

スマホを使いこなせる使いこなせないで

ほおっておけば良い話なのですが

お互いの”当たり前”を出し合い

 

どっちが良い。こっちが悪い。

 

みたいな話になって

喧嘩になってしまいます

 

それでも僕たちは旅などを通して

異文化を学び、受け入れることができます。

 

相手の文化を受け入れることができるようになること

相手の当たり前を理解できるようになること

 

これを僕は成長と呼びます♪

 

そんなこんなで今日の名言で締めときます!

 

f:id:riki1216:20160308012308j:plain

 

あたりまえの数をいっぱい増やそう

ありがとうの数をいっぱい増やそう

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!(^^)!

 

りき